一人暮らし用の物件 のニュース 一人暮らしをはじめよう

スポンサードリンク

2008年02月14日

一人暮らし用の物件 のニュース

一人暮らし用の物件 の真相はいままでの常識とは、少し違うのかもしれません。



最近ではこのようなニーズに反応して高齢者が快適に住むことの出来る一人暮らし用物件も多数建築されています。以前はあまり目立ちませんでしたが、離婚件数が増加するにつれてこのような人も見過ごせない人数になりつつあります。次に考えられるのは離婚によって独身となった人。どんなに良い部屋でも初期費用の予算が折り合わなければ契約が成立しませんから、こういった人でも入りやすいように初期費用を抑えた物件というのもちゃんとあります。高齢化社会が進むにつれて、この流れは今後もさらに加速するでしょう。



このような人にとって、最も適した部屋というのはバリアフリーに配慮した住みやすいワンルームマンションなどが挙げられます。賃貸業者の広告などを見てもそういった生活を意識したような広告が多いですから、一般的にもそういったイメージが強いことが分かります。仮にこの夫婦が一戸建ての住宅に住んでいたとして、もう一人暮らしになったのだから一人暮らしにふさわしい部屋で充分と考える人は実に多いのです。その方が設備もセキュリティも充実しているから、というのも理由としてあるようです。一人暮らしをするというと学生や新社会人などの若い人が部屋を借りて住むというイメージが強いですね。



かつて高度成長期には地方からの出稼ぎ労働者が多く、そんな人がとにかく安く入れるようにと、性能や外観に関係なくとにかく価格を低く抑えた物件が多数ありました。これらの人にとっては高齢者ほど住宅の性能に配慮する必要はありませんが、やはり費用面でそれほど自由に選べない人が多く、少しでも初期費用が安く入居できる部屋を、という傾向が強いようです。その際、家を出た夫は一人暮らしになるわけですから一人暮らし用の部屋探しをすることになります。ですが実際には一人暮らしの部屋探しに訪れる人を見ていると必ずしもそんな人ばかりではないことが分かります。お子さんが独立して夫婦二人の生活になったのでお子さんが出て行った家に住んでいたものの、夫婦のどちらかが亡くなってしまった後に一人暮らしとなるケースがあります。



例えば高齢者。一人暮らしの物件というのは時代背景を一番よく表していると言われており、そういった変遷を見ていると興味深いものがあります。木賃宿などと呼ばれたこれらの物件は時の流れとともにマイナーな存在となり、今ではネットカフェを住まいにするネットカフェ難民なる人たちが取沙汰されています。それまでは家族で住んでいたものの、離婚にともなって妻が子供を引き取ることになりそのまま従来の家に住み続けるとなると、夫はその家を出ることになります。




一人暮らし用の物件の関連サイト・ブログを紹介します。



実際に部屋を見に行く | 賃貸マンション・アパート ...

2、不動産屋へ問い合わせて、気になった一人暮らし用の物件を見に行ってみましょう。 3、気になった物件を見に行く 一人暮らし 支出 一人暮らし 食事

http://www.single-life.biz/



杉並区・中野区の賃貸・売買物件なら、高円寺 ...

日本の杉並区、中野区の不動産、高円寺、新高円寺、荻窪、中野、阿佐ヶ谷周辺一人暮らしの賃貸アパート、賃貸マンションなど賃貸物件、収益用アパート、収益用マンションなどの不動産物件情報なら杉並、中野のアパート、マンション不動産物件情報サイト 一人暮らし ガス代 一人暮らし 本

http://www.daiko-rec.co.jp/



一人暮らし物件探しのコツ - 住SEE(ジューシー)の ...

既に推薦で入学が決まっているなどで一人暮らし用の物件を探されている方はお早めに物件探しに動いた方がよろしいかと思います 二宮和也 一人暮らし 引越し 一人暮らし

http://dog.oc.to/nikki/2007/09/

posted by kki8hgy at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし用の物件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11049093

この記事へのトラックバック
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集